春鶯囀(しゅんのうてん) 鷹座巣 純米 1800ml

春鶯囀 鷹座巣 純米の全体像
春鶯囀 鷹座巣 純米のラベル
春鶯囀 鷹座巣 純米のラベル左側面
春鶯囀 鷹座巣 純米のラベル右側面
春鶯囀 鷹座巣 純米のサブラベル
春鶯囀 鷹座巣 純米の首掛けラベル
春鶯囀 鷹座巣 純米の上部

春鶯囀(しゅんのうてん) 鷹座巣 純米 1800ml

サイズ
通常価格 ¥2,793
/
税込

ギフト包装はこちらから
  • 20,000円(税込)の以上ご購入で送料無料!
  • 環境保全の観点から梱包資材には再利用した段ボールを使用しております。(ギフト包装を除く)
  • 商品画像は撮影当時のものになります。スペック等は商品説明欄をご参照ください。

【春鶯囀 鷹座巣 純米】

日本最大の燗酒コンテストにて最高金賞獲得!

「鷹座巣」は南アルプス最南端、櫛形山(鷹座巣山)から命名。
辛口でキレのある男酒です。地酒である以上、酒米も水も地元にこだわりたいという思いから、蔵の所在地「富士川町」にて契約栽培した酒造好適米「玉栄」(たまざかえ)と南アルプス最南端、櫛形山(鷹座巣山)の極上な伏流水を使用した「地産地消」を極めた純米酒です。

ぬる燗(40℃45℃)がお勧めです。
小学館発刊『美味しんぼ』82巻に登場しました。

萬屋醸造店公式サイトより抜粋
寛政2(1790)初代当主・萬屋八五郎が現在の地に酒蔵を開き、創業当時の酒銘は「一力正宗」でしたが、6代目当主・中込旻の弟でフランス文学者・中込純次と親交のあった歌人・与謝野晶子が昭和8年(1932年)に蔵に来訪。「法隆寺など行く如し甲斐の御酒春鶯囀のかもさるる蔵」と詠んだことから、「春鶯囀」と名を改めました。
仕込み水には南アルプスの最南端「櫛形山」のやや硬水の伏流水を使い、純米酒中心の寒造りを行なっています。
春鶯囀の味わいは、うっすらと上品な酸味を伴う柔らかい旨みのやや辛口タイプ。
その名が示すように山国、甲斐の春を思わせるほのぼのとした風味が魅力です。

  春鶯囀 鷹座巣 純米の味わいグラフ



◆スペック
カテゴリー:日本酒(純米酒)
原材料名:米(国産)、米麹(国産)
使用米:玉栄
精米歩合:60
アルコール度数:15度〜16
保管方法:冷暗所
製造者:萬屋醸造店(山梨県)

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


最近チェックした商品