雨後の月(うごのつき) 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし 720ml/1800ml

雨後の月(うごのつき) 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし 720ml/1800ml
雨後の月(うごのつき) 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし 720ml/1800ml
雨後の月(うごのつき) 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし 720ml/1800ml
雨後の月(うごのつき) 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし 720ml/1800ml
雨後の月(うごのつき) 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし 720ml/1800ml
雨後の月(うごのつき) 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし 720ml/1800ml
雨後の月(うごのつき) 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし 720ml/1800ml

雨後の月(うごのつき) 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし 720ml/1800ml

Size
通常価格 ¥3,850
/
税込

ギフト包装はこちらから
  • 20,000円(税込)の以上ご購入で送料無料!
  • 環境保全の観点から梱包資材には再利用した段ボールを使用しております。(ギフト包装を除く)
  • 商品画像は撮影当時のものになります。スペック等は商品説明欄をご参照ください。

【雨後の月 純米大吟醸 千本錦 ひやおろし】

人気銘柄のハイレベルなひやおろし

広島県が誇る酒造好適米「千本錦」で醸し、一夏の間熟成させたひやおろしです。

雨後の月らしいブドウを思わせる甘い香りで、ほのかな甘みを感じる口あたり。
熟成からくる、柔らかく深みのある味わいは食事を一層引き立てます。

同時リリースの"雨後の月 純米大吟醸 八反 ひやおろし"と飲み比べもオススメです!

相原酒造公式サイトより
・創業と歩み
明治8年(1875年)創業。同28年には1700石と、県内で3本の指に入る石高を醸していました。戦争により一時休業するも、酒造り一筋。
大きな変化を遂げたのは、昭和63年、相原準一郎の代表就任によります。
自分が飲んで美味しいお酒を造りたいと「品質第一」を徹底。吟醸蔵に生まれ変わりました。
・「雨後の月」の由来
蔵を代表する酒「雨後の月」は、小説家・徳富蘆花が明治33年に発表した随筆「自然と人生」の短編題より二代目・相原格が命名しました。
「雨あがりの空に、冴え冴えと光輝く月が周りを明るく照らす」 そんな澄みきってうつくしい酒を醸したいと、蔵人が常に目標に掲げる名前です

◆スペック
カテゴリー:日本酒(純米大吟醸酒)
原材料名:米(国産)、米麹(国産米)
使用米:千本錦79%、山田錦20%
精米歩合:50%
日本酒度:+0.5
酸度:1.5
アルコール度数:16度
保管方法:要冷蔵
製造者:相原酒造(広島県)

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。


最近チェックした商品